噂の“マイプロテイン”

スポンサーリンク

最近の当ブログの解析などをみていると、閲覧数がプロテイン系の記事が多く見られているようなので、多くの方がプロテインについて非常に興味が高いのだと思います。以前、オプチマム・ニュートリジョンゴールドスタンダードをご紹介しました。

おすすめプロテイン&正しい飲み方特集
今日はご質問の多いプロテインについてお勧めのものをご紹介いたします。 スポーツをやっている人なら一度は聞いたことがある『プロテイン』ですが、『結局どこのメーカーが良いの?』という質問があったのでお答えします。 プロテインとは ...

今回は現在フィットネス業界で話題のマイプロテイン社製のプロテインについてお話ししていきたいと思います!

スポンサーリンク

マイプロテインについて

マイプロテインとはイギリスにある健康食品メーカーで2004年に設立し、現在ヨーロッパでたくさんの方に使われているプロテインメーカーです。

その特徴は『とにかく安い!!』この一点が世界中のメーカーや日本国内メーカーに比べると圧倒的で群を抜いています。

マイプロテイン社HP

なぜここまで有名になったか

マイプロテインが日本で一気に頭角を出してきたのは、ここ2~4年ではないでしょうか。

これにはあるカラクリがございます。

マイプロテインは典型的なステルスマーケティング広告(通称ステマ)を使っています。

この宣伝法で日本でもたくさんの人が飲用するようになりました。

ステマ宣伝の方法は、TwitterやinstagramなどのSNSでフォロワーの多いトレーニーの方に紹介してもらい、沢山の人が目にするようになり、さらに一般の利用者にも紹介料を発生する仕組みがあり、非常にたくさんの人に利用されやすい仕組みが販売経路として確立しています。

さらに安価で手に入るのが相乗効果として売り上げを伸ばしているのではないでしょうか。

品質

品質は、マイプロテインのHPによると、

1食分当たり21gものタンパク質を含有しているプレミアムホエイから作られたプロテインです。Impact ホエイ プロテインがあれば、良質なタンパク質を思う存分摂取することができます。

このホエイと呼ばれる成分は、普段私たちが口にしている牛乳やチーズといった乳製品と同じ牛のお乳からできています。必要な成分を精製蒸留した後に乾燥させただけなので、100%天然の栄養成分です。

Impact ホエイ プロテインは、独立検査機関Labdoor社によって品質・価値ともに最高のAランクを獲得し、市場において名実共にNo. 1の商品として評価されています。

脂質を1.9g、炭水化物を1gまでそぎ落としたこのImpactホエイプロテインは、あらゆるトレーニング目標の達成を完璧にサポートします。

とのことです。

成分表は下図のように表記されています。

詳しいアミノ酸の比率の記載がないのが残念ですね。

購入方法

マイプロテインは基本的にはネット販売のみとなります。店舗などでの販売はないので、パソコンかスマホから注文します。下のマイプロテインのHPのリンクから注文できます。

マイプロテインHP

新規アカウント作成時に『RDUC-R1』と紹介コードを入力すると特典が500円分の無料特典があります

セールを度々やっているので、ときどきチェックしてみても良いかと思います。

配送は1〜3週間程度かかりますので、のんびり待ちましょう。

使用感レビュー

私も以前マイプロテインのプレーン味のプロテインを8ヶ月ほど使用してみました。

マイプロテインはフレーバーも多数あるのでユーザーが飽きがこないよう工夫はされていますが、私は人工甘味料などはあまり得意ではないのでプレーン一択です。(笑)

当時は体重をとにかく増やしたかったのもあり、1日4~5杯程度飲んでいたので、安価なプロテインだったのが助かりました。

目標体重まで来たので、そこからは量よりも質を重視したのでゴールドスタンダードに変えました。

マイプロテインとゴールドスタンダードの二つの違いはBCAAの含有量・割合と、グルタミンの有無が大きな違いでしょう。

簡単に言うと、プロテインの質と中身の違いです。

味に関しては、プレーンは牛乳を薄くしたような味なので、牛乳が苦手でなければ問題ないでしょう。

他のフレーバーは使用しませんでしたが、使用している友人に聞くと海外製の独特の甘みが強いようです。

あと、気になった点は、海外輸送だから仕方ないのかもしれませんが、外装が薄汚れていたのが気にはなりました。

輸送時というよりは、倉庫管理の時の汚れだとは思いますが、「こんな状態で発送するんだ」感はあります。

まとめ

☆5段階評価するのであればマイプロテインは☆3が私の評価です。

今や、多くのトレーニーの方が飲用するマイプロテインは、上記のような手法で広まり、圧倒的なコスパでシェアを広げています。

普段からのタンパク質量が不足している人で、まずは質より量をと言う方にはマッチするかと思います。

私は、食事面を見直し普段の食事から高たんぱく質の食物を意識して取るようにしているので、プロテインは量より質を求めたので現在はゴルスタに変えました。あと、外装面が汚れた状態でお客さんに発送してしまう会社の管理体制にも少し疑問を思ったので…気にしすぎかもしれませんが。

プロテインは飲んでみたいけど、常飲するには値段がネックになっている方には、まずはマイプロテインから始めるのも良いかと思います。ゴルスタを1日4~5杯飲んでたら食費をかなり圧迫してしまいますからね。

また、毎度口うるさく言いますが、あくまでプロテインは栄養補助食品であって、飲むだけでムキムキになれる魔法の薬ではありません。

運動しなければ、処理されなかった栄養はしっかり脂肪と化してしまいますから、運動・食事・休養+プロテインということを忘れずにご使用ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました